ヴィッセル神戸
Pocket

いよいよ開幕しました。

J1リーグ第2節

ヴィッセル神戸はサンフレッチェ広島をホームに迎えての決戦

早速その試合結果を速報レポートしました

(レポート中は敬称省略とさせて頂いております。)

気になるフォーメーションとスターティングメンバーと交代選手

スタートは3-1-4-2の3バックで始まり、途中交代で4-1-4-1の4バックに変更しました。

FW 古橋 ドウグラス
ハーフ 酒井  イニエスタ・山口 西
WB サンペール
SB 渡部 大﨑 ダンンクレー
GK 飯倉

途中交代 後半10分 渡部→小川

後半20分 サンペール→田中

後半42分 西→藤谷

後半42分 ドウグラス→藤本

前半ハイライト

無観客試合でしたが、リモート応援システムの導入により、会場には人がいるような声援が響き渡っていました。今回は参加しなかったのですが、次回体験したいなと思います。

リモート応援システムに関してはこちらにリンクを貼っておきますね。↓

https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/17534.html

また、神戸讃歌をサポーターが歌う姿が散りばめられた動画が流れました。

選手とサポーターがともに戦うというとてもよい雰囲気ができた中試合を始めることができたと思います。

19分広島の柏が負傷しピッチに倒れこみ担架で運び出され、代わりに浅野雄也(浅野琢磨の弟)がピッチへ

両チームとも様子見であまり高い位置からのボールカットはお互いに無く、28分の飲水タイムを迎える

飲水タイム後広島がスイッチを入れ高い位置からボールを奪いにくると35分に広島の森島のコーナーキックにハイネルがヘディングでゴール右下に落とす。そのままやり過ごすことができれば外れていたところをレアンドロ・ペレイラがコースをわずかに変えゴール右隅にボールが吸い込まれ、広島が先制。

44分イニエスタの縦パスを山口がPA右で受けマイナスに戻したボールをドウグラスがシュートするもブロックされる。広島の守備を崩す形ができた場面。

アディショナルタイムは3分あったが、最後に広島がコーナーキックを獲得するとアディショナルタイムいっぱいまで広島が時間を使いコーナーキックを蹴るも渡部が競り勝ち、1点を追う形で前半終了

前半のイニエスタのパス成功率は90%と発表される。

後半ハイライト

後半2分。点を採りたい神戸が早い段階からしかける。山口からドウグラスにパスがつながりシュートを放つもブロックされCKに。イニエスタが蹴ったボールもカットされ再度CK。そこから西がしかけるもシュートにはつながらない。

今度は広島がしかけ、川辺のスルーパスに浅野雄也が合わせシュートしJ初ゴールを達成し追加点を奪われる

後半10分 渡部に代わって小川がピッチに入り、攻撃的布陣に。おそらくドウグラスがワントップとなりドウグラスが元々いたポジションに小川が入る。渡部の抜けた所はウイングで入っていた酒井が少し下がりカバー

後半20分 サンペールに代わって田中がピッチに入る。山口がやや下がり気味でサンペールの位置をうめる

後半21分 ドウグラスがファウルをもらい、FKを獲得しゴール右上に強烈な軌道で蹴り込みましたが大迫の好セーブに阻まれる。

後半22分 飲水タイム

広島の5バック布陣に攻撃のスペースを見つけられず苦戦

後半36分東のパスからレアンドロ・ペレイラがキーパーの動きと逆方向へ冷静にコースを射抜き追加点

後半42分 西に代えて藤谷、ドウグラスに代えて藤本が入る

後半44分 ペナルティエリア右前でイニエスタのFKに大﨑がヘディングでジャストミートで合わせるもGK正面だった

後半45分 相手のクリアボールに反応した田中が直接ボールを蹴りこむがGK大迫の好セーブに阻まれる

アディショナルタイムは前半同様3分あったが5バックの広島の硬い守備にパスの出しどころに困る神戸が最後まで広島を崩すことができず0-3で試合終了

試合総括

試合結果0-3 

リーグ再開後初戦ということで、初めは両チームともに動きが重かったのですが、ワンチャンスの決定力が広島の方がこの試合では上でした。広島が2点目を採った後は広島のボール回しが明らかにスムーズになりました。

神戸も決定機に決めていれば少なくとも同点にはなっていたのではないかという内容でした。ただ、広島のGK大迫の好セーブにやられた場面が多々ありました。

初戦にふさわしいベストな布陣で挑んだだけにこの黒星は痛いところです。ここから2試合は過密日程ですので、選手交代枠を上手に使いながら疲労をためないように試合勘を取り戻していってほしいところです。芝が濡れていたのか選手がよく足を滑らせるシーンが見受けられたので足に負担がかかるピッチの状態だったかもしれません。広島の柏選手が足を痛め退場したのもピッチの状態に関係があるのかも知れません。

気持ちを切り替えて3節・4節と進んでいきましょう