ヴィッセル神戸第7節7/26ガンバ大阪戦スタメン予想
Pocket

こんにちは。
関西ダービー2連戦の最終戦。前節はバチバチの戦いだったので疲れの出ている選手もいるはずです。

選手層の厚いガンバとの戦い。後半に向かうに連れて疲労度の差がでると思うので、若手選手たちにも出場のチャンスが必ずありますので、控えの選手もいつ出てもいいように出場する心積もりで準備をしてほしいところです。

フォーメーション

前節の死闘から中3日での今節。選手層の厚いガンバに対してヴィッセルはどう戦うのでしょうか。
ホームゲームとなるので、イニエスタ選手はなるべく出場させたい、出場してほしいところです。
フォーメーシヨンは前節の3-1-4-2をそのまま使い、やや守備に重点を置いた戦いをするのではないでしょうか?
スターティングメンバーは前節と同じで行きたいところですが、連戦の疲れ次第では代わりに出場してくる若手選手もいるかもしれませんね。

FW 古橋 ドウグラス
ハーフ OHイニエスタ・山口
WB 酒井 DHサンペール 西
SB 渡部 CB 大崎 菊池
GK 飯倉

左サイドウイング


古橋亨梧選手 前節こそ得点は無かったものの、前々節では2得点をあげ今シーズン4得点のエースです。攻守にわたって走り回ります。古橋選手に関しては連戦は関係なさそうです。

右サイドウイング

この投稿をInstagramで見る

 

Vamos @visselkobe 💪🏾🙌🏾que Deus nos abençoe 🙏🏾🛐! #D49#jleague2020

M.Douglas Oficial(@dyandouglas49)がシェアした投稿 –

ドウグラス選手 少しずつ自分のポジションどりの感覚の共有ができはじめているところです。ゴールに対する嗅覚はやはりすごいものがあります。古橋選手と得点ランキング上げて行きたいところです。

インサイドハーフ


イニエスタ選手 疲労度が気になるところですが、早い段階で2得点できれば郷家選手に交替することもできます。ガンバにとっては要注意人物だと思うので徹底マークしてくるでしょうが、それをどうかわし、パスやシュートにつなげるか目が離せません。


山口蛍選手 にわたって攻守先を見越したプレーでチームを救います。豪快なミドルシュートは見ごたえがあります。

左ウイングバック

この投稿をInstagramで見る

 

もっと結果でチームの力にならないと。 内容を後半に少し修正出来たのは良かったけど勝ちにこだわらないと。その為に個人がチームが突き詰めて行く、その作業のクオリティが高いチームが強くなると思う。 絶対に勝たないと。結果を出さないと。と言う世界で生きてきたからこれじゃダメだってなる。 頑張ります。皆様応援有り難うございました! #ヴィッセル神戸 #gs24 #連戦 #再開後初の観客導入 #声を出して喜びたい #叫びたい #そんな気持ちを抑えて #ルールを守ってる日本のファン #観客がいるのに盛り上がらないのは #どーかと思うけど #本当に尊敬します #海外なら絶対叫んだりしてると思う #日本の良いところ #ちなみに僕が観客なら #絶対叫んでる😂

GotokuSakai_official(@sakai_go1123)がシェアした投稿 –


酒井高徳選手 攻守にわたって熱い戦いを演じてくれます。この2試合では敵陣深いところまで切り込んでのセンタリングを上げ、それが得点にもつながりました。

アンカー

この投稿をInstagramで見る

 

Ready ⚽️🏟⌛️6️⃣ #visselkobe #jleague

Sergi Samper(@sergisamper)がシェアした投稿 –


サンペール選手 相手選手が嫌がるポジション取りが上手です。どちらかといえばディフェンスよりですが攻撃参加にも注目です

右ウイングバック

この投稿をInstagramで見る

 

まだまだまだまだ #ヴィッセル神戸 #ベガルタ仙台 #西大伍

西 大伍 Daigo Nishi(@daigonishi22)がシェアした投稿 –


西大伍選手 サイドチェンジのターゲットとなりそこから攻撃の起点になれます。疲労度によっては藤谷選手との交替もありえます

左ストッパー


渡部博文選手 出場機会を最近増やしてきたベテラン。対人の強さに定評ありますが、前節イエローカードをもらっているので注意が必要です。

リベロ


大﨑玲央選手 安定した守備と鋭い縦パスで攻撃のスイッチを入れることもできます。飯倉選手と最終ラインで悠々とパス回しをして攻撃のきっかけをうかがいます。

右ストッパー

この投稿をInstagramで見る

 

🔥🔥🔥 もっともっと高みへ。 ダビドオリジナルへ。 #ダビドリューホ #ダビドオリジナル #ヴィッセル神戸

菊池流帆/David Ryuho(@davidryuho49)がシェアした投稿 –


菊池流帆選手 J1で2戦目ながらおしいヘディングシュートを放ち、守備では体をはったプレーでファイターと言われる迫力があります。ダンクレー戦手とのポジション争いです。

キーパー


飯倉大樹選手 すっかり正ゴールキーパーとして定着した感があります。11人目のフィールドプレーヤーとしての足元の技術と前節で見せたスーパーセーブも持ち合わせている選手。

まとめ

今節でもし敗北か引き分けとなると、前節にイニエスタ選手を休ませて温存して今節に起用して勝ったほうが勝ち点が伸びることになってしまうので、勝つことで前節の引き分けが生きてきます。早い段階で得点を挙げて若手の力もしっかり出しながらなんとか勝ち点3をとりたいですね。