ヴィッセル神戸第8節8/2コンサドーレ札幌戦スタメン予想イニエスタは?
Pocket

こんにちは。

ガンバ大阪にはやられました。最後の宇佐美選手の弾丸シュートにとどめさされましたね。

負けたこと自体はしかたがないのですが、無得点が2試合続いてくると攻撃の質を疑い始めてしまうので8節では得点をあげてほしいですね。

ペナルティエリアの少し手前のスペースで自由にボールを持たれてしまったので、それが疲労からプレッシャーに強く行けなかったのかフォーメーションの問題なのか、両方なのか判断が難しいところです。

広島戦とセレッソ戦で使った3バックですが2試合で使いまだ勝ったことが無いうえに失点も1試合平均1.5と4バックの1試合平均1.0を上回っているので、神戸には4バックが合っている様な気がしますね。実際広島戦は途中の選手交替で4バックに切りかえて残り時間を戦いました。

今回もフィンク監督になったつもりで予想スタメンとフォーメーションを考えて行きましょう。

フォーメーション

前節では負けましたが、4バックが勝率が高いのでこのシステムを使っていくと思います。4-1-2-3でしょうね。

FW 古橋 ドウグラス 小川
ハーフ OHイニエスタ・山口
WB アンカー サンペール
SB 酒井 CB フェルマーレン・大崎 西
GK 飯倉

センターフォワード

この投稿をInstagramで見る

 

Vamos @visselkobe 💪🏾🙌🏾que Deus nos abençoe 🙏🏾🛐! #D49#jleague2020

M.Douglas Oficial(@dyandouglas49)がシェアした投稿 –


ドウグラス選手 連携がもう少しスムーズになってくれば、身体能力がいかんなく発揮されるはずです。前節、疲れからかあまり目立てなかったので、今節また気持ちを切りかえて頑張ってほしいところ

左サイドウイング

この投稿をInstagramで見る

 

⚽️ @visselkobe

古橋亨梧/Kyogo Furuhashi(@kyogo_furuhashi)がシェアした投稿 –


古橋亨梧選手 スピードに乗ったプレーは明らかに相手チームへの脅威になります。ポジションに囚われず、走力を生かして縦横無尽に暴れまわってほしいです。

右サイドウイング


小川慶冶朗選手 裏へ抜ける動きで攻撃にバリエーションを加えることができます。

オフェンシブハーフ


イニエスタ選手 どこに出るか予想がつかないパス、パスと思わせていきなりシュート、寄せても2人までならスルスルとドリブルで抜けるなど敵も味方も予想ができないプレーで日本中を魅了します。得点につながるキラーパスに期待です。


山口蛍選手 守備に攻撃に大忙しのはずですが、いつも涼しげな顔でプレーしており敵のパスコースの予想がうまく相手の攻撃の芽をつみます。

アンカー


サンペール選手 前節の敗戦で存在感が改めて引き立ちました。

左サイドバック

この投稿をInstagramで見る

 

今回はサポーターの皆さんや一般の方々、Jリーグ関係者、全ての選手、スタッフ、その家族やご友人に不安とご迷惑をおかけしてしまうことになり、本当に申し訳ございません。 皆さんが日頃から、一生懸命に予防や対策をされてる中、自分もプロフェッショナルという精神を掲げ仕事をしていることを自覚し、人数の多い場所に行かない、消毒や手洗いをする等、気をつかって生活をしておりました。 しかしこのようなことになり、大変情けなく思っております。 今、自分から発信できる事は、コロナウィルスは、本当にどこに潜んでいるかわからないという事です。 感染してしまった以上、僕には自分以外の方の感染がないことを本当に心から願うことしかできません… 多くの方々にご不安やご迷惑をかけてしまっていること、全ての皆様に心からお詫び申し上げます。大変申し訳ありません。 幸いにも、単身赴任で家族とは離れて暮らしておりました。家族は現在元気に過ごしております。こういう状態であるのは百も承知ですがそっとして置いて頂けると幸いです。宜しくお願い致します。 自分は体調も良く元気です。 リリース通り味覚と嗅覚の問題だけなので1日でも早く治して皆さんに元気な姿を見せれるように頑張ります。 酒井高徳

GotokuSakai_official(@sakai_go1123)がシェアした投稿 –


酒井高徳選手 連戦で連続出場していますので疲労が気になるところ。攻守に渡って切り込んでいける選手なのでレギュラー定着ですが、疲れた時に代われる代わりの選手の育成が急務です

センターバック

この投稿をInstagramで見る

 

Through to the semi finals! 💪 Great team effort. Thank you @visselkobe fans! 👏

Thomas Vermaelen(@thomasvermaelen)がシェアした投稿 –


フェルマーレン選手 前節で久しぶりの登場となりましたが、DFでありながら攻撃への参加もあり動きに関してはよかったので継続して出場するのではないでしょうか。


大﨑玲央選手 連戦で出場を続けたのでコンディションによっては、菊池選手、ダンクレー選手もありえます。

右サイドバック

この投稿をInstagramで見る

 

まだまだまだまだ #ヴィッセル神戸 #ベガルタ仙台 #西大伍

西 大伍 Daigo Nishi(@daigonishi22)がシェアした投稿 –


西大伍選手 前節休みましたのでコンディション次第では藤谷選手もありえます。

ゴールキーパー


飯倉大樹選手 前節こそ点をとられましたが、完全に正キーパーの座を獲得しているように思います。

まとめ

イニエスタ選手は出場するでしょう。早い段階で点を採って郷家選手や佐々木選手に替わりたいところ。ボール支配率は高いのでボールを回しながら守備の穴を見つけて得点につなげたいですね。また札幌の攻撃はスピードがあるので失点を抑えたいところです。PA前のスペースを使われないように早めのチェックをしていきたいところ。
3試合ぶりの勝ち点3を掴んでほしいです。