やべっちFC 6月7日 長谷部誠選手 記録更新をレポート
Pocket

サッカーの人気番組といえば矢部浩之さんのやべっちFCですね。

我が家でも毎週欠かさず観ていますが今回はドイツフランクフルト所属の元日本代表キャプテンの長谷部誠選手がブンデスリーガにおけるアジア人最多出場記録を309試合に塗り替えたと放送されました。

テレビ朝日twitterより

十分に知名度の高い選手なので今更という感もありますが、世界で注目をあびた今、改めて経歴をおさらいしてみました。

長谷部誠選手についておさらい

1984年1月18日静岡県生まれ。180cm・73kg 2002年に藤枝東高から浦和レッズへ加入しプロキャリアをスタート

決して足が速いわけではないのですが、戦術眼によって動き出しが早いためボールを素早く的確にさばくことができる選手です。

代表戦ではキャプテンとして周りへ声かけをして鼓舞している姿と試合が止まると審判に真っ先にアピールをしに行く姿がよくテレビに映し出されていましたが、激しさの中にも絶えず冷静さが同居しておりキャプテンとしてゲームをコントロールしている印象でした。

チーム移動歴と代表キャップについて下に書いてます

  1. 浦和レッズ(2002ー2007年)    2006年に代表合宿に召集されるもドイツW杯代表には選出されなかった
  2. ヴォルフスブルグ(2008ー2013年)で2008~2009年シーズンにブンデスリーガ優勝を経験 2008年に岡田武史監督に代表に召集され代表として定着。2010年南アフリカW杯にてキャプテンに任命される
  3. ニュルンベルク(2013ー2014年)
  4. アイントラハト・フランクフルト(2014年ー)昨季ドイツプロ選手協会のブンデスリーガベストイレブンに選出された  2014年ブラジルW杯・2018年ロシアW杯とW杯3大会に出場。ロシアW杯後に代表引退を表明

代表引退を表明した時、このまましぼんでしまうのかと寂しさを覚えたのですが、クラブチームでの活動に集中するための代表引退だったのですね。

チャリティーに力を入れている長谷部選手

長谷部選手はファンクラブであるMEMBERSの収益を寄付しています。長谷部選手の考えに賛同された方は入会されてはいかがでしょうか?MEMBERSでしか見ることができないブログや写真、動画を見ることができますよ。

来シーズンも契約更新し更なる記録更新に期待

記録を塗り替えたところで来シーズンもフランクフルトに残留の意志を伝え現役を続行するとのことです。

チームをまとめる力と技術を持ち合わせチームに必要不可欠な存在となっている長谷部選手

これからも1試合でも多く試合に出場して記録を伸ばして頂きたいですね

チームメイトの鎌田選手にとっても大きな存在だと思います。

世界に先駆けてサッカー再開に踏み切ったブンデスリーガ。世界から注目が集まっている中での偉業達成

これから先の活躍にも注目です