ヴィッセル神戸ノエスタチケット価格高いと聞いたけどその後どうなの?
Pocket

8月8日(土)ベガルタ仙台戦のチケットが販売されています。上限5000人ということで普段の4分の1未満ということでチケット確保はハードルが高いかもと思ったのですが、今回は8月6日現在でまだ販売中でした。コロナの影響が少なからずあると思われます。

以前の記事で調べた参考価格から変化があったのか確認していきます。

ベガルタ仙台戦のチケット価格

 

前回調べた参考価格と比較すると少し安くなっています。

ダイナミックプライシングなので対戦カードで変動します。

引き続き調査を続けて行かないと傾向がわかりませんね。

黒く塗られているシートは今回販売されない席です。

後ろの席が使われないので、前の方で観戦できます。

一般の方の席の最高価格 ヴィッセルシート          10,000円

最低価格 サポーター指定席・サポーターズシート        3,500円

驚いたのはサポーターズシートのU22と小中学生の料金が500円ずつ上がったことです。

これに関しては夏休みの企画チケットが発売されており小中学生に関しては大人と一緒に入ると割引になります。

運営としては満員分のチケットを販売できないわけですから苦しいところだと思います。

価格の上げ下げもバランスをとりながらという感じですね。

夏休み親子チケット以外にも特別な体験をサポートする企画チケットが発売されていますのでヴィッセル神戸のHPをご覧ください

 

販売はファンクラブ会員から

ファンクラブ会員から先行販売が8月1日(土)より開始されています。

一般販売は8月5日(水)10:00~です

超厳戒態勢での入退場

コロナウイルスが再度拡がりを見せている状況での開催ということもあり、超厳戒態勢での入退場となっています。注意事項がHPに掲載されています。下記リンクです
https://www.vissel-kobe.co.jp/stadium/safe-stadium/

入場時の検温があるようなので、体温が高い方は注意が必要です。37.5度以上の場合は脇下での再計測があります。


まとめ

価格は前回調査時と比較するとほとんどのチケットが安くなりました。変動価格なので、対戦カードによって変わります。引き続き調査を続けて平均値が出せるようにします。

今回、チケット価格について書きましたが、サッカー観戦は毎回スタジアムに足を運べる人は稀だと思います。その時、その瞬間は日常とは違う体験の場所です。イニエスタ選手率いるスター集団のプレーを同じ空間で生で観戦することにどれだけの価値を感じることができるかで、出せる価格は違います。それぞれの価値観で楽しむことが大切なことだと思います。