ヴィッセル神戸第12節8/23浦和レッズ戦スタメン予想
Pocket

こんにちは。
酷暑の中、90分間走り続けるサッカーは超人のスポーツです。しかも過密日程。

そんな中やはり不調を訴え、戦線を離脱してしまう選手が出てきています。

前節の神戸も正に、イニエスタ、フェルマーレンの2人が不調を訴え自ら戦線離脱をしました。

2人とも連戦のために大事をとって早めのギブアップだったのでしょうか。これからの試合にこの2人がどれだけ出場できるか一つのやまです。

さて今回の相手は現在3位タイで2連勝中の浦和レッズです。前節で躍動した若手とベテランとの融合で、チームのパスワークが見えました。今回のフィンク監督は何を考えているのでしょうか。

予想スタメン&フォーメーション

前節の主力を欠く状態で躍動した選手たちをどの様に更に成長させるかに注目したいですね。
フォーメーションは前節は前がかりになったところで、点を決められました。今節は攻守のバランスをとるために3バック・3FWの欲張りフォーメーションで行くのではないでしょうか。

FW ドウグラス
ハーフ 古橋 イニエスタ 小田
WB 酒井 山口 西
SB フェルマーレン 大崎 ダンクレー
GK 飯倉

 

センターフォワード

ドウグラス選手 前節で100試合出場の記念マッチで見事な走り込みから1点を決めました。いよいよエンジン全開となるか

左ハーフ

古橋亨梧選手 2試合欠場となり、今回こそはと誰もが期待しています。欠場の試合で郷家の2試合連続ゴールが決まったりとよいライバル関係で上を目指していってほしいです。

この投稿をInstagramで見る

 

いつも応援ありがとうございます。 結果を出すために努力をし続けます。

古橋亨梧/Kyogo Furuhashi(@kyogo_furuhashi)がシェアした投稿 –

オフェンシブハーフ

安井拓也選手 前節イニエスタの代わりとして十分な活躍をしました。今節は先発で起用し更なる成長を活躍に期待

右ハーフ

小田裕太郎選手 切れのあるドリブルから様々なチャンスメークができ、もうすぐ得点を決めることができそうな予感がします

この投稿をInstagramで見る

 

19歳。さらにギアを上げて頑張ります!メッセージなど色々ありがとうございました!! #誕生日

小田裕太郎(@yutaro_oda)がシェアした投稿 –

ディフェンシブハーフ

山口蛍選手 中盤を守備的に支配できる疲れ知らずの選手。守備だけではなくチャンスとなればシュートも狙います。

左サイドバック

酒井高徳選手 前節、少し腰がやられたのか苦悶の表情を浮かべていたのが気になるところではありますが、超人的なメンタルで調整して試合に臨むのではないかと思います。

この投稿をInstagramで見る

 

もっと結果でチームの力にならないと。 内容を後半に少し修正出来たのは良かったけど勝ちにこだわらないと。その為に個人がチームが突き詰めて行く、その作業のクオリティが高いチームが強くなると思う。 絶対に勝たないと。結果を出さないと。と言う世界で生きてきたからこれじゃダメだってなる。 頑張ります。皆様応援有り難うございました! #ヴィッセル神戸 #gs24 #連戦 #再開後初の観客導入 #声を出して喜びたい #叫びたい #そんな気持ちを抑えて #ルールを守ってる日本のファン #観客がいるのに盛り上がらないのは #どーかと思うけど #本当に尊敬します #海外なら絶対叫んだりしてると思う #日本の良いところ #ちなみに僕が観客なら #絶対叫んでる😂

GotokuSakai_official(@sakai_go1123)がシェアした投稿 –

センターバック

渡部博文選手 前節フェルマーレンの代役で登場し安定した守備で攻守のバランスをとりました。今節もその戦績が評価され先発するのではないでしょうか


大崎玲央選手 最終ラインの真ん中で時には鋭い縦パスを通したり、自らボールを持ち上がったりと色々なところに顔を出し攻守にわたって大活躍です。

この投稿をInstagramで見る

 

応援ありがとうございました。 #visselkobe #ヴィッセル神戸

大﨑玲央 Leo Osaki(@leo.osaki)がシェアした投稿 –


ダンクレー選手 前節欠場でしたが、前々節では華麗なダイレクトボレーシュートで初得点。今節も攻撃参加に期待

右サイドバック

西大伍選手 前節欠場でしたので今節は出場してくると思います。サイドの起点になるので攻撃の幅を広げます。

この投稿をInstagramで見る

 

まだまだまだまだ #ヴィッセル神戸 #ベガルタ仙台 #西大伍

西 大伍 Daigo Nishi(@daigonishi22)がシェアした投稿 –

ゴールキーパー

飯倉大樹選手 ゴールマウス間際でも落ち着いた足裁きで敵を抜き去り縦パスを出します。見ているほうはヒヤヒヤする時はありますが、面白いです。キーパーというポジションの可能性を広げてくれる選手です。

まとめ

攻撃のスタイルはできてきているので、あとはとった点を守りきる力だけです。ボールの持ち方を工夫してポゼッションサッカーをもう1段上まで引き上げたいところですね。相手よりたくさん点がとれれば勝てるので、3点とられても4点とるサッカーができれば勝ちです。とことん攻撃の形を作って点をばんばんとれれば守備はある程度目をつぶれます。1試合1試合積み上げていってほしいですね。それからチームにこれ以上けが人がでないように注意が必要です。