ヴィッセル神戸9/9(水)第15節川崎フロンターレ戦スタメン予想
Pocket

こんにちは。

現在J1リーグ10位のヴィッセル神戸。
9/9(水)第18節川崎フロンターレ戦が等々力陸上競技場で18:30よりキックオフです。
神戸としてはルヴァンカップの借りを返すべく、勝ちにこだわりたいゲームです。

現在川崎はリーグ戦でダントツの首位独走です。先日は中村憲剛選手が怪我から復帰し、さらに戦力アップが見込まれるところです。簡単な相手ではありませんが、川崎の個々の選手の能力が神戸と比較して高いとも思えません。戦術と連携の問題だと思います。
神戸はどの様なメンバー、布陣で戦うのか予想してみましょう。

予想スタメン&フォーメーション

川崎はルヴァンカップでかなり高い位置から猛烈にプレスをかけ、ボールを奪い速攻につなげ、それがあまりにうまくはまり神戸は開始早々に失点しました。ここをまずかいくぐる必要があります。そのため、パスの出しどころをキープするため3バックで入るのではないでしょうか。

FW 古橋 藤本 小川
ハーフ イニエスタ
WB 酒井 山口 西
SB フェルマーレン 大﨑 ダンクレー
GK 飯倉

左フォワード

古橋享梧選手 前節は右で出場でしたが、右でもかなり有効なパスやあわやゴールかというシュートを放ち左右どちらでもいけることを証明しました。今節は実績の多い左に配置され万全を期すると思われます。

センターフォワード

藤本憲明選手 クロスに合わせるのがうまくゴールへの嗅覚が鋭い選手です。ドウグラス選手の影に隠れがちですが、チャンスには期待に答える選手です。

右フォワード

小川慶次朗選手 裏へ抜ける意識が高く、古橋選手とともに快足の持ち主です。川崎の高い位置のプレスをかいくぐれば、一気にチャンスを広げられる選手

この投稿をInstagramで見る

⚽️💪🥰 #トモニイコウ #一致団結 #白黒 #中1

小川 慶治朗(@keijiro_ogawa)がシェアした投稿 –

トップ下

アンドレスイニエスタ選手 ルヴァンカップでわずかな時間出場を果たし怪我からの復帰をアピールしましたが、前節の湘南戦では出場しませんでした。川崎戦に照準を合わせた欠場とみていますので、今節登場の期待をこめて。


山口蛍選手 連戦疲れとは無縁の選手です。連戦のほうが好調を維持できるのでこの試合でも活躍してくれるはずです。アンカーを置かないので山口選手がやや後ろでアンカーの役割も果たすと思います。

左ウイングバック

酒井高徳選手 前節は右で出場し移籍後初ゴールをマークしました。今節は本来のポジションに戻り攻守の要として活躍してくれるはず。前節同様、他の選手の調子いかんでは右へのコンバートもありえます。

この投稿をInstagramで見る

もっと結果でチームの力にならないと。 内容を後半に少し修正出来たのは良かったけど勝ちにこだわらないと。その為に個人がチームが突き詰めて行く、その作業のクオリティが高いチームが強くなると思う。 絶対に勝たないと。結果を出さないと。と言う世界で生きてきたからこれじゃダメだってなる。 頑張ります。皆様応援有り難うございました! #ヴィッセル神戸 #gs24 #連戦 #再開後初の観客導入 #声を出して喜びたい #叫びたい #そんな気持ちを抑えて #ルールを守ってる日本のファン #観客がいるのに盛り上がらないのは #どーかと思うけど #本当に尊敬します #海外なら絶対叫んだりしてると思う #日本の良いところ #ちなみに僕が観客なら #絶対叫んでる😂

GotokuSakai_official(@sakai_go1123)がシェアした投稿 –

右ウイングバック

西大伍選手 前節の欠場はイニエスタ選手同様この川崎戦に備えてと思われます。サイドからの崩しに期待です。

左バック

トーマスフェルマーレン選手 前節復帰し、健在をアピール。失点を抑えることに情熱を燃やしている様子がコメントに現れていましたので、ルヴァンの雪辱を晴らしてくれるはず。

センターバック

大﨑玲央選手 イニエスタ選手、西選手同様今節に備えての前節欠場と見ています。川崎の網にかからないよう素早いパス回しが肝要です。

右バック

ダンクレー選手 シーズンが進むに連れて、守備面の不安定なところが無くなってきているので、このまま進んでほしいところです。

この投稿をInstagramで見る

Seguimos batalhando por nossos objetivos! 🙏🏾 @visselkobe

Dankler(@dankler33)がシェアした投稿 –

ゴールキーパー

飯倉大樹選手 ルヴァンカップのイメージを払拭できるように今節は素早いパス回しで川崎の網をくぐってくれるはずです。

まとめ

台風が過ぎ、真夏のねっとりとした暑さが少しずつ緩んできています。選手のコンディションも少しずつ良くなるはずです。川崎との3連戦は1敗1分です。ここで勝ち点3を確保して後半の追い込みのきっかけとしたいところです。
今節はルヴァンカップの失敗を繰り返さないことが期待されます。疲労からの回復がどの程度進んでいるかわかりませんが、熱い戦いを期待しています。