日本代表のコーチ川口能浩ってどんなキーパーだったの?
Pocket

2020年6月14日放送のやべっちFCの「勝手に神3」で名勝負だった2004年アジアカップでPK戦でGKとして大活躍した川口能浩選手の映像が放送されました。川口選手は現在はサッカー選手としては引退していますが、GKとしてサッカー界に与えた影響は計り知れないものです。今回の映像で川口選手を初めて見て、このすごい人は誰だろう?と思われた方に読んで頂ければと思い調べてみました。

サッカーとの出会いからプロ入りまでの実績

Yoshikatsu Kawaguchi(Official)さんの投稿 2017年8月28日月曜日

川口能活(かわぐちよしかつ)1975年8月15日生まれ 

静岡県富士市出身 身長180cm 体重77kg

サッカーの人気アニメ「キャプテン翼」の影響やお兄様のすすめもあり9歳でサッカーをはじめ、様々なポジションを経て小学4年生で本格的にキーパーに専念する。

東海大学第一中学校在学中の3年間全国中学校サッカー大会出場を経験し、2、3年生では大会優秀選手に選ばれました。サッカーに打ち込むとともに遠征先に教科書を持ち込み学業も常にトップクラスでした。

清水市立商業高等学校(現静岡市立清水桜ヶ丘高校)では1年生からレギュラーとして定着し第70回全国大会では前園正聖さん率いる鹿児島実業に敗れ3回戦で敗退。3年生ではキャプテンとしてチームを引っ張り予選から準々決勝までの11試合で連続無失点記録を樹立、準決勝では鹿児島実業を2-2からのPK戦の末5-4でくだし、決勝では前年王者の長崎県立国見高等学校を2-1でくだし5年ぶり3度目の優勝をしました。優勝時のインタビューでは「優勝は初めてなのでうれしいがサッカー人生の中ではほんの1部なので、これで自信をつけて先でがんばります」と将来を見据えたコメントを残しています

プロクラブ遍歴

横浜マリノス(1994~2001年) 1995年のシーズン中より正GKとして抜擢、19歳でJリーグ初出場を果たす。その年チャンピオンシップでヴェルディ川崎をくだし年間優勝し、自身も初タイトルとなるJリーグ新人王を獲得
ポーツマスFC(2001~2003年) 日本人のGKとして初めての欧州移籍を果たす。この功績は大きい
FCノアシェラン(2003~2005年) 徐々に出場機会を失い苦しい状況に
ジュビロ磐田(2005~2013年) 2006年に全34試合に出場しJリーグベストイレブンのタイトルを獲得する。2008年5月10日の新潟アルビレックス戦でGKとして史上3人目のJ1通算300試合出場を達成。2009年1月に負傷したがJリーグ開幕には復帰するも9月に相手FWとの接触により右脛骨骨幹部骨折。長期の離脱治療とリハビリの後、2010年8月に復帰し2010年のナビスコカップ優勝に大きく貢献(磐田にとって7年ぶりのタイトル)。2012年3月10日にコンサドーレ札幌戦でJリーグ史上3人目となるJ1通算100完封を達成。3月17日には史上8人目となるJ1通算400試合出場を達成するも3月22日練習中に右アキレス腱を断裂し長期離脱。2013年よりチーム成績の低迷や腰痛の影響もあり出場機会を減らし契約期間満了しチームを去る
FC岐阜(2014~2015年)2015年プロ入り後初のひざの故障により長期離脱
SC相模原(2016~2018年) 2017年11月19日通算500試合に出場。2018年11月43歳でシーズン終了とともに現役を引退することを発表

Yoshikatsu Kawaguchi(Official)さんの投稿 2017年11月19日日曜日

 

引退セレモニーの様子が公式チャンネルで公表されています。ライバルであり、ご家族や親友の楢崎正剛さんのサプライズ登場もあり盛大なセレモニーで送り出されており、今までの功績が見てとれます。

プロキャリアの終盤は怪我に悩まされました。怪我の影響によりジュビロ磐田から解雇を告げられた時は2人目の子どもが生まれた時期でもあり、その苦悩は大きかったようです。

チーム内では不遇でしたがGKとして海外チームでプレーした功績は後に続く選手にとって大きな足がかりとなったといえます。

代表での活躍

1994年マレーシア国際トーナメント、U-23マレーシア代表戦に初出場
1996年アトランタ五輪代表 ブラジルに1-0で勝利するマイアミの奇跡の功労者となる
1997年キングスカップスエーデン戦にて国際Aマッチ初出場
1998年FIFAW杯メンバーに選出されるが出場するもグループリーグ敗退
2000年AFCアジアカップ グループリーグの1試合を除く全試合に出場し、決勝のサウジアラビア戦で完封し優勝に大きく貢献した
2002年FIFAW杯メンバーに選出されるも出番はなかった
2004年AFCアジアカップ 準々決勝のヨルダン戦でやべっちFCでも放送されたPK戦での神セーブを連発し不利な状況からの逆転勝利の立役者となり、その勢いのままホスト国の中国もくだし2大会連続の3度目の優勝に大きく貢献した
2006年3度目となるW杯メンバーに選出されるがグループリーグ敗退
W杯後イビチャオシム監督が代表監督となってから、チームキャプテンに任命され2007年3月24日のキリンチャレンジカップペルー戦で国際Aマッチ100試合出場を達成
2010年南アフリカW杯では代表メンバー発表まで公式戦の出場が無かったが岡田監督よりチームキャプテンに任命され自身3度目の代表に選出される

 

家族構成は?

2005年1月8日、ノアシェラン在籍時代に知り合ったスカンジナビア航空勤務の日本人客室乗務員だった須藤佳苗さんと入籍。2007年に長女、2013年には長男を授かる

引退後はどうしてるの?


引退セレモニーでは「余力はまだあります。その余力を別の立場で日本のサッカー界の発展に貢献していきたいと思います」と話していた通り、指導者としての道を歩み始めています。2019年2月、有望な若手選手を育成するナショナルトレーニングセンターのGKコーチに就任する事が発表される。5月29日には、6月に行われるU-18日本代表のポルトガル合宿に、GKコーチとして参加する事が発表された。8月には東京五輪に出場するU-22日本代表にGKコーチとして参加することとなった。

2019年10月24日に開催されたJリーグ理事会において同年開催のJリーグアウォーズでJリーグ功労選手賞の授与が決定した。

2020年3月に日本サッカー協会が新設したアスリート委員会に就任

まとめ

今回やべっちFCをきっかけに懐かしさもあり川口能活さんのことを調べてわかったことがあります。華やかなキャリアが取り上げられ放送されることがどうしても多いですが、川口能活さんのサッカー人生が決して華々しいものばかりではなく、それと同じくらい、もしくはそれ以上に不遇な時期や怪我に悩まされた時期もあったことがわかりました。でも、その経験があるからこそ指導者としてあらゆる立場の選手の気持ちがわかるということにつながるのかも知れません。川口さんの今後の指導者としての活躍を願います。

ブンデスリーガの放送を見ていて思うのは、試合後に放送される直近の名シーンにナイスゴールシーンとともに、キーパーのナイスセーブシーンが流れます。それによってキーパーの活躍がアピールされるとともに人気も出ているように思います。日本のサッカーシーンでも今回のやべっちFCの様にキーパーの名シーンがもっと放送されますますキーパーの人気が高まることを願います。