ヴィッセル神戸9/12(土)第16節FC東京戦スタメン予想
Pocket

こんにちは。

川崎戦から中2日でリーグ3位の東京をノエスタに迎えての対戦。ルヴァンカップも合わせれば直近5試合勝利の無い神戸。

過密日程の影響もあり主力の負傷者が5人もいて非常に台所事情の厳しい神戸です。加えて渡部が通算4枚のイエローカードで今節は出場できません。どうする神戸?

予想スタメン&フォーメーション

というわけで、出場できる戦手が限られておりスタメンに関してはあまり選択の余地はありません。出場できる選手で試合を進めるしかありません。大崎・フェルマーレン・渡部がいないとなればDFはダンクレー・菊池しかいないわけです。そうなると必然的に4バックになるのかと。攻撃の形は前節3-4-1-2という新たなフォーメーションを試しましたが今節は4-2-1-3という布陣で行きますかね。安井は自由な位置取りで色々なところに顔を出し、ゲームをつくり山口・サンペールが守備的に入りながらパスのつなぎ役となります。

FW 古橋 藤本 小川
ハーフ 安井
WB 山口・サンペール
SB 酒井 菊池・ダンクレー 西
GK 飯倉

左ウイング

古橋亨梧選手 最近の古橋選手は点を決めるだけでなくパスのつなぎ役として色々なところに顔を出します。様々な役割をこなせるようになったのはイニエスタ選手が負傷欠場しているため、パスをもらうだけではなく受けてつなぐ役割も必要となったための必然的な変化かもしれません。

この投稿をInstagramで見る

 

Vamos! 💪

古橋亨梧/Kyogo Furuhashi(@kyogo_furuhashi)がシェアした投稿 –

センターフォワード

藤本憲明選手 ワンタッチでゴールを決めてしまうワンタッチキラー。ドウグラス選手が体で競り負けないのに対して藤本選手はかわしてワンタッチでパス、シュートする技術に長けています。

右ウイング

小川慶次朗選手 快足を生かして裏へ抜け出しや、酒井、西のサイドからのセンタリングにゴール前に走りこんでのシュートもできます。

この投稿をInstagramで見る

 

⚽️💪🥰 #トモニイコウ #一致団結 #白黒 #中1

小川 慶治朗(@keijiro_ogawa)がシェアした投稿 –

トップ下

安井拓也選手 イニエスタ選手の代役という期待を背負ってます。この大変な時期の出場を経て経験値を上げていきたいところです。

ボランチ

セルジ・サンペール選手 守備から攻撃への橋渡し役。アシストのアシストとなるキラーパスを出してくるため相手にとっては怖い選手です。それだけに相手からの当たりがきつく怪我が心配です。


山口蛍選手 中盤ににらみをきかせ攻守にわたって切りかえのスイッチ役となります。スタミナは底無しです。

左サイドバック

酒井高徳選手 山口選手と並ぶタフガイ。体が強く当たり負けしないので、西選手とともにサイドで起点となります。

この投稿をInstagramで見る

 

もっと結果でチームの力にならないと。 内容を後半に少し修正出来たのは良かったけど勝ちにこだわらないと。その為に個人がチームが突き詰めて行く、その作業のクオリティが高いチームが強くなると思う。 絶対に勝たないと。結果を出さないと。と言う世界で生きてきたからこれじゃダメだってなる。 頑張ります。皆様応援有り難うございました! #ヴィッセル神戸 #gs24 #連戦 #再開後初の観客導入 #声を出して喜びたい #叫びたい #そんな気持ちを抑えて #ルールを守ってる日本のファン #観客がいるのに盛り上がらないのは #どーかと思うけど #本当に尊敬します #海外なら絶対叫んだりしてると思う #日本の良いところ #ちなみに僕が観客なら #絶対叫んでる😂

GotokuSakai_official(@sakai_go1123)がシェアした投稿 –

センターバック

菊池流帆選手 気持ちの入ったプレーで味方を鼓舞します。失敗を恐れずに守りを固めるのを優先しながらもチャンスがあれば攻撃参加もどんどんしてほしい選手。

この投稿をInstagramで見る

 

🔥🔥🔥 もっともっと高みへ。 ダビドオリジナルへ。 #ダビドリューホ #ダビドオリジナル #ヴィッセル神戸

菊池流帆/David Ryuho(@davidryuho49)がシェアした投稿 –


ダンクレー選手 縦のパスを常に狙っていて、カウンター時は裏への鋭いパスもあります。

この投稿をInstagramで見る

 

Seguimos batalhando por nossos objetivos! 🙏🏾 @visselkobe

Dankler(@dankler33)がシェアした投稿 –

右サイドバック

西大伍選手 まさに天才的なトラップ、パスセンスなどで右サイドを支配します。疲労度次第では藤谷選手に変わるかもしれません。

この投稿をInstagramで見る

 

まだまだまだまだ #ヴィッセル神戸 #ベガルタ仙台 #西大伍

西 大伍 Daigo Nishi(@daigonishi22)がシェアした投稿 –

ゴールキーパー

飯倉大樹選手 足もとの技術が高く11人目のGKとして活躍します。長いボールを入れる時も相手を引き付けてから蹴るなど考えられたプレーで攻撃の連動性を高めます。

まとめ

過密日程のうえけが人が多い苦しいところですが、逆に若手にとっては出番をたくさんもらえるチャンスです。戦力の底上げのためには必要な試練なのかもしれません。暑さが少しやわらいできたので体力消耗も少しおさえがきいてくるところ。後半の失点を抑えるためには全員で守る意識が必要だと思います。早い時間に3得点あげて、あとはセンターフォワードを残して全員守備で後半の失点を抑えたいところです。

今節は25周年記念ユニフォームでの試合となります。神戸の歴史を背負っての戦い。ホームで久々の勝利を見せてほしいです。9/12(土)19:00キックオフです。