ヴィッセル神戸
Pocket

こんにちは。
今のヴィッセル神戸で注目されているのはイニエスタ選手ですが、怪我で欠場してしまったこともありましたね。その様な中、昨シーズンから1試合も欠かすことなく出場しているのが山口蛍選手です。
皆さんご存知の通り豊富な運動量、天井無しのスタミナ、決定力のあるMFとして昨シーズンから全試合に出場している選手です。この過密日程の中「自分は連戦の方が調子がいい」と言い放つ強さに心強さを覚えました。神戸に何か起こるとコメントを求められることでチームの中心的存在であることがよくわかります。

日本代表の常連であり、セレッソから海外、そしてまたセレッソとピンク色のユニフォームのイケメンおしゃれ集団のキャプテンであり顔というイメージでした。この様にその活躍はヴィッセルに来る前からよく知られていました。神戸に来る時に「あの山口蛍が来る」と喜びと驚きを覚えました。

そんな山口蛍選手の神戸に来てからの活躍を追ってみたいと思います。

山口蛍がやってくる。やっほー

2017年にポドルスキ、2018年にイニエスタ、ビジャ、古橋亨梧が来てヴィッセルの注目度が上がる中で得点力は上がりましたが、守備面で違いを出せる選手がいないことで、2019年、攻守両面での期待を持たれての補強でした。これからヴィッセルが変わるという期待値を上げてくれたのが山口選手です。
ポジションはMFでボランチもしくはアンカー、インサイドハーフとして活躍しています。危機察知能力が高く、パスコースを予測して奪ったり、相手のドリブルコースに入って奪ったりするのがダントツにうまく、2019年シーズンのボール奪取数が17でリーグ3位です。でもここまでは日本代表戦で誰もが知っている山口蛍選手です。

ヴィッセル神戸からスタートした新しい山口蛍

セレッソ大阪時代までは、守備に重点を置いた選手でしたがヴィッセル加入後は攻撃参加に重点を置かれる場面が多くなっています。そして、それはきっと正しい選択だと納得できる場面があります。2016年10月6日ロシアW杯予選のイラク戦に決めたゴールです。1-1のアディショナルタイムにコーナーキックのこぼれ球にダイレクトシュートを叩き込み、2-1の勝利を決定付けるゴールです。この1撃はあまりに有名なので、ネットで検索すると色々な方が撮影したビデオや公式動画が出てきますので是非見てみてください。感動的ですよ。10月6日は山口選手の誕生日で、何とバースデーゴールを決めたんですね。

PA前からのミドルシュートが山口選手の武器だと決定付けた1撃でしたね。

この攻撃参加のしかたが今のヴィッセルでの活躍につながっていると思います。驚くのはシュートを打った際の成功率がセレッソでは10%に満たなかったのが、2019年ヴィッセル加入後は15本のシュートを放ち、3本が決まったということで20%だったことです。より攻撃に対する意識が高まっている証拠ですね。この傾向は2020年シーズンも継続しており、現状成功率20%には届いていませんが17%を維持しています。チームとしても攻撃参加を推しているようで、今シーズンのまだフィンク監督の時に右フォワードとして役目を果たした試合がありました。

プライベートでも大きな変化が

山口選手はインスタのアカウントを持っていますが、あまり更新はされていませんが先日30歳の誕生日を迎えた時に久しぶりに更新しています。

この投稿をInstagramで見る

 

30歳か〜。 あっと言う間やったな。まさか自分がここまでプロとしてやってこれるなんて思ってなかったな。 プロになって今日まで自分より上手い選手なんて山ほどいたし、実際今のヴィッセル神戸でも俺より上手い選手ばっかり。やけどどの選手にもない特徴をもってると思うし、仲間のため、チームのためにしんどいことできるのが自分の良さやと思う。 丈夫な身体に生んでくれた両親に感謝して、これからも仲間のため、チームのために自分ができることやっていきます! お祝いしてくれた人達ありがとう! 最後に奥さんに、こんなわがままで無茶ばっかりしてる俺をいつも支えてくれてありがとう。 クロも癒しをありがとう😊 #ヴィッセル神戸 #一致団結

山口蛍(@hotaru10_official)がシェアした投稿 –

話しは前後しますが、2019年3月に結婚したことを発表します。結婚したことでプレーや発言に落ち着きと重みが出たのではないでしょうか。
ちなみにクロというのは愛犬の名前です。愛犬クロちゃんのインスタはよく更新されており、山口選手の癒しになっているのがよくわかりホッコリしますよ。

YouTubeで山口蛍の素顔がちらりと見える

あまり多くを語らない山口選手ですが、元ヴィッセル神戸所属で引退された那須大亮さんのYoutubeで山口選手に質問をし、その答えをクイズとして答えていくというものがありそこで山口選手の素顔を見ることができおすすめです。

個人的には自分を動物に例えると「猫」という回答の中に山口選手のキャラクターが現れていると思いました。あまり多くを語らないのですが、個性的なキャラクターが垣間見られます。

2020年シーズンはイメチェンの1年

この投稿をInstagramで見る

 

「僕の“直感”が生きる瞬間」 #TagHeuer #DontCrackUnderPressure #挑戦 #時間 #まだまだ #これから #がんばらな

山口蛍(@hotaru10_official)がシェアした投稿 –


昨年までの山口選手の髪型ですが、ずっとこんな感じだったのですが、今年は最初のインスタ写真で出たようなロン毛になっており、さわやか系からワイルド系へとイメージが変わっていますね。どの様な髪型でもきっちりと似合ってしまうのはセンスですね。

まとめ

ヴィッセル神戸加入後の山口選手の活躍を見てきましたが、見た目は派手でプレーでもがつがつ行く方なのに、語り口はとても穏やかで優しいというギャップが人気の秘密かと思います。
ヴィッセル加入後は全試合出場ということでチームの心臓として縦横無尽にピッチを駆け回ってくれています。これだけの運動量をこなすためにかなりのトレーニングを積んでいるはずですが、それを微塵も感じさせず飄々としているところはすごいです。
チームキャプテンを務めたセレッソ大阪を離れて神戸に来るのは、並々ならぬ覚悟を持ってのことだと思います。ヴィッセル神戸で結婚もして人生の転機を迎えた山口選手のこれからの活躍に期待しています。