ヴィッセル神戸10/10(土)第21節柏レイソル戦スタメン予想イニエスタは出る
Pocket

こんにちは。

4連勝で勢いに乗っているヴィッセル神戸ですが、今節はリーグ7位の柏レイソルとの1戦です。柏といえば現在得点ランキングダントツ1位のオルンガのいるところです。前節もさすがの得点力で2得点を叩き出しており乗りに乗っていますね。オルンガ1人に攻撃を任せており、ボールを握った後すぐにカウンターがパターンです。

これをどの様に止めるのかがみどころですね。

未だ無敗の三浦新監督がどの様な采配を見せるのか注目です。

注目のスタメン&フォーメーション

フィンク監督が退任してからフォーメーションは4バックの4-1-2-3が定番となっています。今節も同じ布陣でいくと思われます。前節は試合途中で様子を見て2ボランチに変更しましたので、試合の流れの中で布陣の微調整はあると思います。メンバーは中5日で今までに無いリカバリーの時間があったと思うので、疲労から回復した選手をみることができそうです。上位を目指せるポジションに来てるのでレギュラーメンバーで勝負すると思われます。

FW 古橋 ドウグラス 郷家
ハーフ イニエスタ・山口
WB サンペール
SB 酒井 フェルマーレン・大﨑 西
GK 前川

左フォワード

古橋亨梧選手 Jリーグ得点ランキング2位タイにつけています。1位オルンガとの差を詰めていきたいところ。ゲームの組み立てまでするフォワード。イニエスタからのキラーパスで柏の守備を切り裂きます。

この投稿をInstagramで見る

💪🏼💪🏼💪🏼 @andresiniesta8

古橋亨梧/Kyogo Furuhashi(@kyogo_furuhashi)がシェアした投稿 –

センターフォワード

ドウグラス選手 前節で今季6点目を決めた体の強いフォワード。古橋との呼吸も合ってきており、2人で点を取り合える好循環に持ち込みたいところ。

右フォワード

郷家友太選手 この3試合でレギュラーに定着しています。長い手足でしなやかな動きとイニエスタとの軽妙なパス交換でイニエスタのシュートをお膳立てしたりするパスセンスが特徴。フォワードとして得点を積み上げていきたいところ。

インサイドハーフ

アンドレス・イニエスタ選手 ここ数試合は異次元の世界を切り開いているスーパースター。敵味方関係なく見る者を魅了する世界の宝がこの日本で活躍しているこの現状を喜び、技術を吸収したいところ

この投稿をInstagramで見る

💪🏻⚽️ @visselkobe #visselkobe #wearekobe

Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿 –


山口蛍選手 この位置にいる時は攻撃的に、試合状況を見て守備的に切りかえてバランスをとります。底無しのスタミナでピッチの色々なところに顔を出し大活躍。

この投稿をInstagramで見る

30歳か〜。 あっと言う間やったな。まさか自分がここまでプロとしてやってこれるなんて思ってなかったな。 プロになって今日まで自分より上手い選手なんて山ほどいたし、実際今のヴィッセル神戸でも俺より上手い選手ばっかり。やけどどの選手にもない特徴をもってると思うし、仲間のため、チームのためにしんどいことできるのが自分の良さやと思う。 丈夫な身体に生んでくれた両親に感謝して、これからも仲間のため、チームのために自分ができることやっていきます! お祝いしてくれた人達ありがとう! 最後に奥さんに、こんなわがままで無茶ばっかりしてる俺をいつも支えてくれてありがとう。 クロも癒しをありがとう😊 #ヴィッセル神戸 #一致団結

山口蛍(@hotaru10_official)がシェアした投稿 –

アンカー

セルジ・サンペール選手 守備からのビルドアップに欠かせない選手。一方で守備時に左右のサイドを使われてそこから中にボールを上げられてしまうのがヴィッセルの課題

左サイドバック

酒井高徳選手 ドイツから帰ってきてからの神戸での活躍には目を見張るものがあります。キャプテンとして活躍していただけあって、声を張ってチームのコミュニケーションをはかっています

センターバック

トーマス・フェルマーレン選手 前節の横浜戦ではダンクレーとともに猛攻をしのぎ切り、改めて実力の高さを見せました。


大﨑玲央選手 前々節に途中交代して前節は出場しませんでした。縦パスのセンスがよいので、いい攻撃の形を作るのに必要な選手です。怪我をしているのであればダンクレーの登場でしょう。

右サイドバック

西大伍選手 トリッキーな動きで相手を困惑させます。攻撃の起点です。

ゴールキーパー

前川黛也選手 試合を重ねるごとに頼もしくなってきています。父親のDNAを確実に受け継いでいます。

まとめ

この試合で勝利すれば6位浮上の可能性が出てきます。オルンガを自由にさせないようにしながら、早い段階で先制点を奪いたいところ。前回の柏戦ではイニエスタ、フェルマーレンと攻守の要がいない状態での戦いで負けてしまいましたが、今回はコンディションが戻った状態の戦いになるので前回よりは有利な戦いとなると予想します。