やべっちFC 6/21放送 マジョルカで活躍中久保建英選手の出身高校はどこ?
Pocket

やべっちFCでマジョルカで存在感を放っている久保建英選手の最新映像が公開されました。

現在19歳の久保選手ですが、本来高校生である年齢でサッカー選手となったわけですが学校生活はどの様に過ごしたのでしょうか?

久保建英選手プロフィール


久保建英(くぼたけふさ)2001年6月4日生まれ 神奈川県川崎市出身 身長174cm 69kg

10歳でFCバルセロナの下部組織であるカンテラの入団テストに合格しスペインへ渡る。

13歳でFCバルセロナがFIFAから外国人選手獲得・登録違反による制裁措置を受け、久保選手の公式戦出場停止処分が続いたため2015年3月に帰国しFC東京の下部組織に入団

2016年中学3年生でFC東京U-18に飛び級選出される。同年11月にAC長野パルセイロ戦にてJリーグ最年少記録を塗り替える

2017年FC東京とプロ契約を結ぶ

2018FIFAW杯U-19日本代表に選出され帯同

2018年横浜Fマリノスへ期限付き移籍

2019年FC東京に復帰

2019年6月レアルマドリードへ移籍

2019年8月よりRDCマジョルカへ期限付き移籍中

 

出身高校は?

久保選手の出身高校は実は公表されていません。学校への取材が殺到するリスク回避のためと言われています

プロサッカー選手になることを見据えての学校生活でしたが

2017年4月都内の全日制高校に入学

2018年4月第一学院高等学校の通信コースに転校

学校に関しては何校か憶測されている候補があるのですが、スクーリングの目撃情報もあるとのことで一番この学校が有力ではないかと思われます。

この学校の卒業生には香川真司さんや、酒井宏樹さん、原口元気さん小林祐希さんがいたり、Jリーグ在籍の選手がホームページに卒業生として紹介されていますのでアドバイスを受けた可能性もありますね。


第一学院高等学校は、茨城県高萩市と兵庫県養父市に本校をおき、全国に52キャンパス(2020年4月時点)を展開する通信制・単位制高等学校です。「生徒第一」「1/1の教育」の想いを大切に、生徒をプラス思考に変える独自の「プラスサイクル指導」をベースとした、生徒一人ひとりの「『もっともっと自分を好きになる』自分づくり」をサポートしています。
当校には、スポーツや芸能活動等の夢の実現と学業の両立を目指す生徒のほかにも、不登校や高校中退を経験した生徒が多数在籍・卒業しています。そのように多様な状況にある生徒たちが、それぞれの希望する進路を実現できるよう、生徒一人ひとりを支援しています。

設置課程/学科 単位制・通信制課程(広域)/
総合学科(~2018年度入学生)・普通科(2019年度入学生~)
入学・卒業時期 入学時期: 新入学 4月、転入・編入学 随時 卒業時期: 3月、9月
修業年数 3年以上
卒業認定単位数 74単位以上
本校
高萩本校
住所:
〒318-0001 茨城県高萩市赤浜2086-1

2020年3月に卒業

サッカー選手として歩みながらの学校生活は通学という形は時間的に無理ということで通信制で学んだようです。

まとめ

全日制から通信制に転校するくらい、通学する時間的な余裕は無かったようです。起きている時間全てをサッカーに注がなければいけないということで、一般人が想像するような高校生活は無いことがわかります。

この投稿をInstagramで見る

 

乾さんありがとうございました! 色々話できました! また来期宜しくお願いします!

久保建英/Takefusa Kubo(@takefusa.kubo)がシェアした投稿 –


久保選手のようなしっかりとした人生設計があれば高校という枠に囚われることは無いのでしょう。この2年間体つきががっちりしてきているのがわかります。日本のみならず世界を舞台にこれからのますますの活躍に期待が集まります。