ヴィッセル神戸10/21(水)第33節鹿島アントラーズ戦スタメン予想
Pocket

3試合勝ちから遠ざかっているヴィッセル神戸は今、漂流しています。レギュラーメンバーでも勝ちきれず攻撃がかみ合っていません。広島戦から中2日でのホームでリーグ6位の鹿島アントラーズを迎えての一戦。リカバリーが完全ではない選手を使うのか、それとも若手を起用するのか、監督の采配が注目されます。勝ち続けている時は同じ疲労でも気力で乗り越えていけるのですが、負け続けての連戦は疲労も感じますし、モチベーションの維持も大変です。ここはフレッシュな若手の力に頼るのも一つの手段ではないでしょうか。

気になるスタメン&フォーメーション

先ほども書きましたが、若手の育成の意味でも大分戦のような若手の起用もありではないかと思います。フォーメーションは若手起用であれば変えてくるのではないかと思います。アンカーシステムはサンペールでも守備に難しいところが出てきてしまうので2ボランチで行き、カウンターで点を取るサッカーに切りかえるのもありではないでしょうか。というわけで3-4-1-2という以下のように予想します。

FW 古橋 ドウグラス
ハーフ 安井
WB 初瀬 佐々木・山口 藤谷
SB フェルマーレン 渡部 菊池
GK 飯倉

左フォワード

古橋亨梧選手 この3試合得点無く得点ランキングは同率4位のままですが、三苫やエリキ、マルコス・ジュニオールなどが追いついて11得点で並んでいます。ここでもう1歩先へ行くきっかけの試合にしたいところ

この投稿をInstagramで見る

 

今日も応援ありがとうございました。

古橋亨梧/Kyogo Furuhashi(@kyogo_furuhashi)がシェアした投稿 –

右フォワード

ドウグラス戦手 そこにいるだけで脅威になる強さを持っているフォワードは神戸にはこの人だけ。前節は積極的にシュートを打っていきましたがいずれも決まらず。でも、ダンクレーのアシストをしています。攻撃の貢献度は目に見える得点以上に高いです。

この投稿をInstagramで見る

 

Obrigado por todo apoio !!! Seguimos lutando em busca da vitória 💪🏾♦️⚓️🐮⚓️♦️!!! #WeareKobe

M.Douglas Oficial(@dyandouglas49)がシェアした投稿 –

トップ下

安井拓也選手 イニエスタの後継者として育っています。攻撃のタクトを振るえるか

左ウイングバック

初瀬亮選手 サイドからの正確なパスを入れられるのですが、ゴールラインぎりぎりのところまで切り込んでいけるかが勝負の分かれ目

この投稿をInstagramで見る

 

次に向けてまた準備します! 応援ありがとうございました!! #visselkobe #ヴィッセル神戸 #jリーグ

初瀬 亮(@hatsuseryo)がシェアした投稿 –

ボランチ

山口蛍選手 サンペール選手が出場しないのであれば、やや守備的に入ると思われます

この投稿をInstagramで見る

 

30歳か〜。 あっと言う間やったな。まさか自分がここまでプロとしてやってこれるなんて思ってなかったな。 プロになって今日まで自分より上手い選手なんて山ほどいたし、実際今のヴィッセル神戸でも俺より上手い選手ばっかり。やけどどの選手にもない特徴をもってると思うし、仲間のため、チームのためにしんどいことできるのが自分の良さやと思う。 丈夫な身体に生んでくれた両親に感謝して、これからも仲間のため、チームのために自分ができることやっていきます! お祝いしてくれた人達ありがとう! 最後に奥さんに、こんなわがままで無茶ばっかりしてる俺をいつも支えてくれてありがとう。 クロも癒しをありがとう😊 #ヴィッセル神戸 #一致団結

山口蛍(@hotaru10_official)がシェアした投稿 –


佐々木大樹選手 大分戦ではおしいミドルシュートを放つなど存在感を出すシーンもありました。出場機会をさらに増やせば精度を上げてくれると信じています

この投稿をInstagramで見る

 

応援ありがとうござました! 切り替えて頑張ります! #佐々木大樹 #一休物語

佐々木大樹/Daiju Sasaki(@daiju)がシェアした投稿 –

右ウイングバック

藤谷壮戦手 スピードで右サイドを切り開いてほしいところ

左ストッパー

トーマス・フェルマーレン選手 守備の安定感は素晴らしいです。あとはパワープレーで前に上がった時の実績が欲しいところ。

リベロ

渡部博文選手 大分戦で安定した守備を見せてくれました。ベテランらしい落ち着いたクレバーなプレーに期待

右ストッパー

菊池流帆選手 気持ちの入ったプレーで観客を熱くしてくれます。思いきりのよいプレーに期待

ゴールキーパー

飯倉大樹選手 前節から16試合ぶりの復帰を果たしました。神戸のキーパーは前川、吉丸ともに素晴らしいので厳しい競争のあるポジション

まとめ

個々の技術はあるのに得点が決まらない神戸の今が最大の転換期です。新たな選手も交えて攻撃の幅を広げたいところです。レギュラーメンバーには一度休んでもらい、若手の経験とスキルアップのために実戦経験を積んでもらいたいです。まずは簡単に失点してしまわないように組織的に守ることを徹底したうえで、カウンター攻撃につなげるという流れができれば得点が少なくても勝てるはずです。気持ちを切りかえていきましょう。