ヴィッセル神戸11/8(日)第28節横浜FC戦スタメン予想
Pocket

早いもので今シーズンのリーグ戦もヴィッセルは残すところ5試合となりました。途中で監督交代という大事件があり、最初は絶好調だったのですが、その後まさかの急失速でチームとして明確な勝ちパターンを作れずにここまで来ています。
そして、今節の対戦相手は、三浦知良、中村俊輔らレジェンドを擁する横浜FCです。この横浜ももっか3連敗中ということで、失速中。両チームともに勝って活路を見出したい所です。

三浦監督も試行錯誤を繰り返している所ですので、なかなか予想ずばり的中というわけにはいきませんが、予想していきたいと思います。

気になるスタメン&フォーメーション

この2試合のヴィッセルはPA前のスペースを埋めるために、4-4-2で戦っています。このフォーメーションで1勝1敗となり、まさにこのシステムがいいのか悪いのか判断に迷うところです。守備を固めるためのシステム変更でしたが、結果2試合で5失点というところはこのシステムが目的を達成していないことを露呈しています。しかし、不慣れなシステムということもあり、もう少しこのシステムを使って試すのではないかと思います。もとのポジションに戻すのは比較的簡単なので、せっかく漕ぎ出した船を岸に戻すことはないでしょう。

FW 古橋 ドウグラス
ハーフ イニエスタ 郷家
WB 山口・サンペール
SB 酒井 フェルマーレン・ダンクレー 西
GK 前川

左フォワード

古橋亨梧選手 前節は怪我のため欠場でしたので今節は元気になって戻ってきてくれると信じています。もし、怪我の回復が思わしくないようであれば小田選手や田中選手もありますね。

右フォワード

ドウグラス選手 体の強さが最大の武器。マークされても強引に打ち込める技術と強さを生かし、得点を積み上げていきます。

左ウイング

アンドレス・イニエスタ選手 前節からこのポジションです。前節はあまり目を引くところが無かったのですが、サイドから中に入ったり、縦に入りチャンスを演出するはずです。

インサイドハーフ

山口蛍選手 サンペール選手と組んでDFに厚みを増します。そして、そこから相手の隙を突いて前節の様な強烈な攻撃参加が持ち味です。


セルジ・サンペール選手 攻撃の起点になる選手。山口選手と組んで攻撃参加に自由が与えられれば神戸の攻撃が活性化します。

右ウイング

郷家友太選手 ここ最近すっかりレギュラーとして定着してきている選手です。西選手、藤谷選手と組んでサイド攻撃を活性化してほしいところです。

この投稿をInstagramで見る

 

ピッチで話す事はかなり大事。 試合や練習で出た課題と良いところを共有する。

郷家友太(@yuta_goke27_official)がシェアした投稿 –

左サイドバック

酒井高徳選手 イニエスタ、古橋選手と組んで左サイドを席捲してほしいところです。

この投稿をInstagramで見る

 

もっと結果でチームの力にならないと。 内容を後半に少し修正出来たのは良かったけど勝ちにこだわらないと。その為に個人がチームが突き詰めて行く、その作業のクオリティが高いチームが強くなると思う。 絶対に勝たないと。結果を出さないと。と言う世界で生きてきたからこれじゃダメだってなる。 頑張ります。皆様応援有り難うございました! #ヴィッセル神戸 #gs24 #連戦 #再開後初の観客導入 #声を出して喜びたい #叫びたい #そんな気持ちを抑えて #ルールを守ってる日本のファン #観客がいるのに盛り上がらないのは #どーかと思うけど #本当に尊敬します #海外なら絶対叫んだりしてると思う #日本の良いところ #ちなみに僕が観客なら #絶対叫んでる😂

GotokuSakai_official(@sakai_go1123)がシェアした投稿 –

</di

センターバック

トーマス・フェルマーレン選手 今のところダンクレー選手は外せないポジションにいると思われます。そして、このフェルマーレン選手と大﨑選手が出場機会を分け合っている感じです。体はDF陣の中では大きくない分、動き回れるDFだと思います。たまにボールを持ち上がる時は迫力があります。

この投稿をInstagramで見る

 

Grateful to enjoy new experiences. 🙏. Thank you Ito Sensei!

Thomas Vermaelen(@thomasvermaelen)がシェアした投稿 –


ダンクレー選手 恐らくヴィッセルのセンターバックで一番上の序列にいるのがダンクレー選手だと思います。後ろから前へのパスの精度が高いことと、攻撃参加の迫力と精度が高いです。

この投稿をInstagramで見る

 

Que nos abençoe e nos proteja🇯🇵🙌 #todahonraegloriaparatisenhor##visselkobe#jleague#rakuten#japan#SoldadodeJesus#DK3️⃣3️⃣

Dankler(@dankler33)がシェアした投稿 –

右サイドバック

西大伍選手 時々休みながら過密日程を過ごしてきましたが、ここへきて最後の追い込みのために出場機会が増えることは間違いないでしょう。

この投稿をInstagramで見る

釣りをすること

西 大伍 Daigo Nishi(@daigonishi22)がシェアした投稿 –

ゴールキーパー

前川黛也選手 前節はビッグセーブの後にコーナーキックから決められてしまいとても悔しい思いをしたと思いますが、その悔しさをばねに強くなってほしいですね。

まとめ

相手チームではありますが横浜の三浦選手、中村選手が出るかも注目ですね。神戸はとにかく勝ちにこだわりたいところ。3得点以上をとれば2失点しても勝ちです。1得点で0失点に抑えるのも勝ちです。どちらを選択するかは攻撃がどれだけ噛み合うかにかかっています。点が取れなければいやおうなしに後者の戦いになります。今までのヴィッセルは前者の戦いを選んできたのかもしれませんが、豊富な得点力が見られない現状では失点を抑えることは重要です。勝ちにこだわりつつも1試合に1つのフォーメーションにこだわることなく、臨機応変に試合の空気を感じながら色々と試していきたいところ。ACLも近づいているので控え選手の強化にもこだわりたいところですし、やること多すぎですね。応援してます。がんばれ~。