ヴィッセル神戸2/27(土)第1節ガンバ大阪戦試合結果速報
Pocket

こんにちは。ついに始まりました。2021明治安田生命J1リーグ。

昨シーズンはリーグ14位と残念な結果で終わったリーグ戦でした。得点力はあったものの守備に難があり模索しているうちにシーズンが終わった感がありましたね。

ノエスタでの船出を迎えることができたのはよかったです。

また新加入の井上潮音選手やアビスパ福岡から帰ってきた増山朝陽選手が加わり、どの様なサッカーを見せてくれるのか大きな期待のかかる初戦でした。

 

スタメン&フォーメーション

新メンバーがどの様に起用され、どの様なフォーメーションで行くのか注目の初戦でした。昨シーズンは4-1-2-3で攻撃的布陣でいくことが多かった神戸ですが、まずは4-4-2で2ボランチのコンパクトに守る守備的布陣でのスタートでしたね。相手が昨シーズン2位のガンバ大阪。妥当な布陣だったと思います。

FW 郷家・藤本
ハーフ 井上 古橋
WB サンペール・山口
SB 酒井 フェルマーレン・菊池 山川
GK 前川

前半ハイライト

ガンバ大阪のキックオフでのスタート。ガンバ大阪は2/20に川崎フロンターレ戦のゼロックス杯を終えており、試合勘の面では初戦の神戸を上回り有利な試合運びをすることが予想されましたが、大阪のゼロックス杯を神戸陣営がよくスカウティングした模様で、ボール支配率は神戸が前半終了時に68%と上回り大阪の攻撃をよく抑えていました。

ただ、支配率は高くてもなかなかバイタルエリアへの侵入はできなかった神戸の中でファーストシュートを放ったのはやはりこの人、古橋亨梧でしたね。前半12分グラウンダーのシュートでした。

やや勢いの無いシュートでしたが、その後、新加入の井上がそのこぼれ玉に反応し右隅を狙った強烈なシュートで存在感を放ちましたね。

この井上ですが、左ウイングのポジションで入っていましたが色々なところにポジションを変えながらボールをつなぎ、ボール近くでの数的優位をつくることに非常に貢献していたと思います。

また、昨シーズン西大伍がいた右サイドバックが個人的には心配でしたが、山川がしっかりとそのポジションで役割を果たしていました。西の様なトリッキーなプレーはありませんが、若いながら浮ついた所が無く、卒の無いプレーで安定感がありました。

攻撃に関しては神戸はよくボールをつなぎましたが、決定機はこの12分のシュートのみでした。

守備では前半40分に宇佐美の強烈なシュートを前川がナイスセーブで見せ場を作りました。ACLを戦い大きく成長した選手の一人です。


前半は両者譲らず0-0で終了

後半ハイライト

神戸のキックオフでスタート。藤本に代わりドウグラスが入ります。

前半がかなり両チームとも走り回ったこともあり、神戸のほうがややパスの精度を欠く展開になり大阪のボールがつながり始めます。後半7分、15分にそれぞれ小野瀬、宇佐美に強烈なシュートを浴びますが前川がまたもビッグセーブ。

その後、後半22分にサンペールに代わり復帰した増山が入ります。この増山が玉際の強さを発揮しゴール前に迫るシーンが素晴らしかったです。強引に仕掛ける力強さがあり、大阪のDF陣を揺さぶりました。

後半27分に古橋が強烈なシュートを放つもクロスバーに弾かれゴールなりません。

そして続く後半29分には大阪の守備の混乱を古橋が見逃さずボールを奪い、PA内に侵入。決定機でしたが、パスを選択し、そのパスがつながりませんでした。

古橋が落ち込まないか心配になる続けざまの決定機のロスでした。しかし、そんな心配をよそに後半34分ついに待望の得点が生まれました。センターサークル付近で山口がボールを奪い、そのまま古橋のいる前線へパス。古橋がうまく庄司と入れ替わり、わずかに前に出たタイミングでキーパー東口の頭をふわりと超える見事なループシュートで値千金の1点を掴み取ります。

前川の度重なるビッグセーブに見事に答えた1撃でした。

この後の神戸の試合運びは見事に落ち着いたものでした。ゆっくりと時間を使い大阪にボールを前に運ばせることがほぼ無く、後半のアディショナルタイムも乗り切り初戦、ホームゲームを見事な勝利で飾ることができました。

まとめ

試合結果
1-0

ホーム初戦で昨季2位のガンバ大阪との1戦を勝ち点3で終えられたのは大きかったですね。昨季あれだけ失点をしてきたので、0点で抑えられたのは大きな1歩です。しかし、今回、神戸が大阪に対して緻密なスカウティングをしたように、今後は他チームが神戸を研究して臨んできます。そして、中2日ですぐにルヴァンカップが待ち受けています。リカバリーに努めてほしいですね。

現在、イニエスタや新加入のリンコンがまだチームに合流できていない状態なので、現在出場している選手も2人が合流してくればポジション争いは激化してしまうので、2人が合流する前に結果を出してポジションを確保したいと思っているはずです。